ぬんの4コマ

てきと~風刺4コマ漫画+イラスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

横綱としての威厳

K-1の試合でまた曙選手が負けました。

http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/field/news/20050731k0000m050102000c.html

横綱としての威厳を誇っていた数年前から、もう世間では完全に負けボノやら何やらと言われてしまって、ひどい状態です。
日本の国技である相撲取りが弱いと思われるのは本当に癪です。
相撲という瞬発力勝負の世界と持久力が必要な殴り合いのK-1の世界では必要とされている力の出し方が全然異なるという事を曙選手も解っている事でしょうから、もう身を退いたほうが良いと思います。
殴り合いの世界では弱かったでもう良いじゃないですか。
相手を殴り倒さなきゃならないK-1と相手を枠の外に出せば良い相撲とじゃ必要な物は全然異なったというだけです。
関取の力が弱いわけではありません。
それにしても、この頃日本人の関取が活躍しているのを全くって言って良いほど耳にしません。
先場所も結局、優勝を争っていたのはモンゴル出身の朝青龍とブルガリア出身の琴欧州でした。
日本人力士はどうなってしまったのでしょうか。
日本の国技なのに…
日本人力士の話題は若貴の不仲騒動だけ。
早く日本人力士が優勝に絡んでもらいたいものです。

自分が見てきた中の最強力士は千代の富士です。
もの凄くかっこよかった。
次世代の千代の富士が早く出現する事を願います。
20050802000625.jpg

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。