ぬんの4コマ

てきと~風刺4コマ漫画+イラスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

牛肉産業

牛肉輸入再開が行われるのはいつか?

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20051118k0000m020061000c.html

アメリカ産牛肉が輸入再開される事によって経済的な影響はかなりのものでしょう。
各企業がどのような対応に出るのか。
自分が普段口にしているものが、どこの何産なのかっていう事をそこまで考えていないで食べていますが、もし自分が将来狂牛病に罹ってしまうとしたら、誰を恨めばいいのでしょうか。
食べてしまった自分なのか、輸入再開に踏み切った国なのか、全頭検査をしてくれないアメリカなのか。
自分が何によって狂牛病に罹ったのかを証明する手段は?

どうなるのでしょう。
近くにすき家無いな~
20051122013157.jpg

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ま~ね~

ええ、すき家ラブのPさんです。
最近、食わなくなったな~牛。
ミスター牛丼の名を冠していた頃が懐かしい。

Pさん | URL | 2005年11月22日(Tue)18:33 [EDIT]


あれ?
この頃食べてないの?
Pさんらしくないね。
すき家のなんたら牛食ったとか、日記に書いてた頃が懐かしい。
もし、食べていた時に危険部位が混入していたら間違いなく狂牛病に罹るだろうね。

ぬまぼう | URL | 2005年11月24日(Thu)01:43 [EDIT]


トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【牛に鶏糞】鶏糞への肉骨粉混入率を30%程度とFDA要官見積(=年間30万トン?)

■【牛に鶏糞】鶏糞への肉骨粉混入率を30%程度とFDA要官が見積(=年間30万トンの肉骨粉が牛へ?)牛への鶏糞ごみ飼料=poultry litter について、全国食健連が主催したBSE講演会のジョン・スタウバーさんの資料に以下の件がありましたので、転載させていただきます。&

BSE&食と感染症 つぶやきブログ 2005年11月22日(Tue) 10:32


羊の炎症乳腺に異常プリオン ”牛の炎症部位”は大丈夫?

■羊の炎症乳腺に異常プリオン ”牛の炎症部位”は大丈夫?私がいつも勉強させていただいている農業情報研究所さんのサイトに、日本で全然報道されないネイチャー論文(11月4日)の新情報があります。スクレイピーの羊の炎症をもつ乳腺に異常プリオンhttp://www.juno.dti.ne

BSE&食と感染症 つぶやきブログ 2005年11月22日(Tue) 10:33


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。