ぬんの4コマ

てきと~風刺4コマ漫画+イラスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

鉄拳は仲の悪いもの同士が楽しい。

鉄拳タッグトーナメント
鉄拳4作目はちょっと趣向が変わって、2ON2で戦う、タッグ制を取り入れたゲームになりました。
これがまた面白い。
鉄拳というゲームの特徴として、連続技を叩き込むのが面白いっていうのがあるのですが、タッグ制になったことにより、よりテクニカルかつカッコイイ連続技を入れられるようになりました。
また、交代して連続技をいれることにより、体力が回復出来ないダメージを与えることが出来ると、ゲーム的にもしっかりシステムに入れ込み、テクニカルなことをする意味を与えているところがゲームの完成度を高いものにしていました。
鉄拳は操作できるキャラクター数が多く、その分似た様な技を使うキャラクターも多く、一つのキャラクターを使えれば、二キャラ目も何となく使えるという敷居の低さも良かったです。
何となく使っているうちに、それぞれのキャラクターの違いが分かってきて、より深く操作してみたくなるっていう段階を踏めるのも、人気になった理由でしょう。







アーケードの方では鉄拳3をベースに開発された為、グラフィックは鉄拳3と対して変わってなかったのですが、家庭用に移植された際には、PSからプラットフォームをPS2に移して、グラフィックがぐっと上がった事が印象的でした。
また、やはり家庭用の鉄拳といえば、面白いエンディング。
鉄拳TTもやっぱりエンディングが面白いです。w

鉄拳TT

イラストは、嫌々ながらもタッグを組む一八と平八にしてみました。
そういえば、仲の悪いもの同士がタッグを組むとパートナーが怒ってくれないっていうシステムもありました。w
タッグトーナメントは待機中のキャラクターがだんだん体力が回復していくのと、戦っているキャラクターの方の体力が減ってくると、交代して出てくる際にパートナーの攻撃力が一定時間上がるというシステムがあったのですが、一八と平八、ニーナとアンナなど、仲が悪いライバルどうして組むと、パートナーがボコボコになっても何の恩恵も受けられないというのもあったのです。w
キャラクター同士の人間関係も感じられて面白かったです。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

恩恵といえばさ、KOFでもあったよね。仲悪いと超技ポイントみたいなの引き継げないとか。
キムチームなんてチーム内で引き継げなかった記憶があるよw

Pさん | URL | 2010年11月02日(Tue)03:15 [EDIT]


>Pさん
KOFでもあったね。
97とか98とか、98はその日の気分次第ってシステムだったけど。
キムからチャンチョイは引き継げるけど、チャンチョイからキムヘは引き継げなかったんじゃなかったけか?
キムやられろみたいな。w

ぬん | URL | 2010年11月02日(Tue)22:18 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。