ぬんの4コマ

てきと~風刺4コマ漫画+イラスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

鉄拳2 伝統の始まり

鉄拳2
鉄拳のお約束が確立したと言える作品だと思います。w
三島家の極悪っぷりとか、エンディングでどこかに捨てるとか。w
鉄拳1から2への進化っぷりは凄いものがありました。
鉄拳1が粘土細工、鉄拳2はプラモデルって感じです。
?ちょっと例えが分かりづらいな。w
まぁ、どのくらい進化したかは、以下の動画を見ていただければ分かるでしょう。



鉄拳シリーズって音楽がかなり良いんですよ。
この2でもオープニングの音楽とかかなり好きです。
ステージの音楽も良いのが揃っています。

で、鉄拳2と言えば、今でも語り草になるほどの一八エンディングでしょう。
上の動画の最後に入っているのですが、最初見たときは、もうそれは大爆笑でした。w
あまりに衝撃的で、あまりに酷く、物凄く笑える。w
格闘ゲーム史上もっとも極悪主人公一八が誕生した瞬間であると思います。w
デビル化とか、三島の血とか、後のシリーズの核となるキーワードが生まれたのが、この鉄拳2からなので、鉄拳の根幹を作り出した偉大な作品でしょう。

鉄拳2

鉄拳2という事で、1でラスボスだったのに、一八に負けて主人公に降格?となった平八と、一八の変身した姿であるデビル一八です。
禿げたサリーちゃんのパパの髪型をしたおっさんが主人公というとんでも設定がまた面白い。w
今回は白黒だとデビル一八の雰囲気が半端なく悪かったので、四苦八苦しながら色を塗りました。
・・・
むさい・・・
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。