ぬんの4コマ

てきと~風刺4コマ漫画+イラスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ショックで幽体離脱

脳内に電極を埋め込む…

http://sankei.jp.msn.com/world/america/071104/amr0711041314001-n1.htm

科学と否科学が融合っすね~w
電気って凄いな~
フランケンシュタインも電気で動き出したし、電気信号によって人間の体も動きますし。
幽体離脱ってどんな感覚なんでしょうね。
経験者に聞いてみたいです。
幽体離脱したって事を証明するのも大変でしょうけど。
絶対に行けない場所の情報とかを知っていたりしなきゃ証明できないですね。
物とか動かせないだろうし。
壁抜けは出来るのかな?
興味は尽きません。w
幽体離脱が証明されれば魂?精神?の存在が証明されるって事なのかな~
脳って不思議ですね。

20071110232408.jpg

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

むむー電気で幽体離脱ですか!?
「弓と矢」で貫かれれば幽波紋くらい出そうなもんですがw

ぬんさん感電した事があるのですか!?
・・・磁気を帯びませんでしたか!?w(バステト女神)


みや | URL | 2007年11月12日(Mon)20:32 [EDIT]


脳内ショック!

<みやさん
脳内に電極埋め込むってどういった気分なんでしょうね~
自分だったら、ちょっと怖。
脳自体は刺激があっても感じないらしいですが・・・
便利な幽波紋を使えるようになるのなら、電気ショックもありかもしれません。w

風呂上りに体が濡れたままラジカセをコンセントにつなごうとして、誤って金属部分に触れた状態(水分が付いていたのか、手が触れていたのか)で挿し込んだら、バチッときました。
はじき飛ばされた感じで、その場に後ろ向きに倒れこみましたよ。
意識とかは、はっきりしていたんですが物凄いびっくりしました。w

幸い体に磁気は帯びなかったようです。w
近くに足がグンバツの女もいませんでしたし。w

ぬん | URL | 2007年11月13日(Tue)00:28 [EDIT]


幽体離脱はしてみたいなぁ~(*^_^*)怖いのかなぁ?
でもトモは幽霊とか怖いから、体験しない方がいいかも…。

トモ | URL | 2007年11月14日(Wed)20:20 [EDIT]


幽体離脱

<トモさん
幽体離脱ってどんな感覚なんでしょう。
体験してみたくはなりますよね。
頭とかから線みたいのがニューって伸びてて、それが切れたら戻ってこれなくなるのかな~w
そしたら怖いですよね。
他にも犬にほえられるとか、除霊されちゃうとか?w

ぬん | URL | 2007年11月15日(Thu)01:08 [EDIT]


ビリビリ

ぬんさん感電したことがあるんですか!まじっすか!私は
昔「感電したら死ぬ。」と大人に聞かされていらいずーっと
それを信じてびくびくしてましたよ。ぬんさんが無事で何より
でした。お星様は見えましたか?

幽体離脱、私も経験した事ありますが、基本的に科学で解明
できないことがないという持論なので(ガチ文系で証明とか
できない癖に:笑)、夢だったんだと私の中で結論づけてます。
だから、科学者の「脳の錯覚」という意見に賛成です。
個人的には、死後の世界などあってほしくないと思います。
ずっと休めないじゃないですかー(笑)浮遊霊とかになってさまよう
のはもっとゴメンです。
死後の世界というのも、死に対する恐怖から人間が作り出した
ものだとかんがえているのですが・・・(あくまでわたしの
考えですが。夢がない?:苦笑)
実際のところどうなんでしょうね??

ふち | URL | 2007年11月15日(Thu)04:00 [EDIT]


バチッと

<ふちさん
感電しました~w
よく電気製品の説明書で濡れた状態でコンセントをささないで下さいって注意書きがありますよね。
注意しなきゃな~って子供心に思いましたよ。w
死ぬほどの衝撃は無かったみたいですが、けっこうビックリはしましたね。
バチッというか、ビリッというか、手に衝撃が来たかと思ったら、後ろに倒れこんでいました。
お星様は見えませんでしたが、心臓はバクバクいってました。w
何が起きたのか、一瞬分からなくなっていましたよ。

ふちさんは幽体離脱経験者?!
どんな感じなんですか?記事のように寝ている自分が見えるんですか?気になります。
脳の錯覚で夢?なのかな~
死後の世界が存在するのか、また微妙なものですよね~w
自分は~
やっぱり半信半疑かな~
何百年前の戦国武者の呪いだとか、そんなのは信じる気になれないのですが、親族が死んでその人の気配を感じたとかは何となく信じたいって思うんですよね。
実際どうなのかは・・・
科学が解明してくれることを待ちましょう。w

ぬん | URL | 2007年11月15日(Thu)20:52 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。