ぬんの4コマ

てきと~風刺4コマ漫画+イラスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ちょっと時間が経ってしまったが…

描いてからあげるまでちょっと時間が経ってしまいましたが、初の時事4コマです。

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20050719k0000e040057000c.html

色々な事を感じる記事ですが、うまく表現できません。
今思う事は宗教は人を本当に幸せにしているのかという事です。

日本も戦時中は特攻隊を結成させて、戦争に勝とうと躍起になっていました。
御国の為と人の命で人の命を奪うという行為をしていたわけなんですから、自爆テロをしている人たちと行為としては一緒なんですよね。
特攻をかける瞬間多くの人は「お母さん」と泣きながら突っ込んで行ったと聞きます。
死ぬ瞬間は国の事を思って死んで行くわけではないと言うことだと思います。
この女性も様々な事があって自爆テロに踏み切る事になったと思いますが、その心情は戦時中の日本人と変わらない部分があるのでしょう。

結局、人を死にまで追いやっているのは国(宗教)という重圧で、最後の瞬間に思いとどまらせる、又は思い出してしまうのは家族の事なんじゃないでしょうか。
うまくまとまりません。20050725133558.jpg

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。