ぬんの4コマ

てきと~風刺4コマ漫画+イラスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

凶暴なる横暴

テロ対策も必要かもしれませんが、問題性を指摘されているのだから、しっかりと審議・討論を重ねた上で納得できる法律を作り出す事が有能な政府・議会じゃないでしょうか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060508-00000208-kyodo-soci

共謀罪はテロ対策として、計画段階でテロ犯罪を未然に防ぐためには必要な法律だと、自民党は成立させたいみたいですけど、どうなんでしょうか。
これだけ色んな所で、法的に穴があるのではないか?適用範囲が広範に解釈できてしまい、市民生活にまで影響を及ぼせる法律なのではないかと問題視されています。
共謀段階で犯罪として処罰される可能性が出るという事は思想、表現の自由に対する侵害になる可能性が充分に考えられるという事です。
権力というものは、いつだってちょっとしたきっかけで暴走する可能性はあるものなので、この様な思想・表現の自由に影響を与える可能性が濃厚だといわれるものを充分な審議もせずに制定させてはいけないと自分は思います。
さすがに今国会では成立は見送られるとは思いますが、もし無理やり成立させるという様な行為がとられれば、まさに強大な権力がいつでも恣意的に強権を発動するぞ、という例になるでしょう。
市民団体にも共謀罪が適用される恐れは充分に出てくるという証明にもなる事でしょう。
日本では、法律は一度出来てしまえば、問題点が噴出するまで裁判所は判断を下す事は出来ないし、国会も自分達が良いと言って作った法律を簡単に改廃し覆すなんて事はしないでしょう。

治安維持法なみの悪法になるのではと言われている共謀罪。
必要なのも理解できますが、納得できる条文を作り出してもらいたいものです。

http://tochoho.jca.apc.org/nkyz.html
↑これだけ騒がれているんですから。
問題点を大丈夫、大丈夫と言って無視をする様な事は絶対しないで欲しいです。

20060525204341.jpg


ちなみに
やっぱり、この頃の自民党は衆院選に圧勝し過ぎて傲慢になってるんじゃないですか?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060523-00000164-mai-pol
イメージでもこうなってるし。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 この法案はさすがにやばいですよね。。。。
 しかし、この漫画笑えます(^^)
 ギャグ漫画にしかならないようなことを、本気でやろうとしていると思うと、背筋が寒くなりますが。

fttv | URL | 2006年05月25日(Thu)22:47 [EDIT]


凶暴な…

また同じこと書くけど、横暴なネタといえばまたNHK受信料に関してバカ言ってくれたらしいね。
ソースが確かじゃないんだけど、息子がNHKにいる人が強制徴収もやむなしみたいな発言したらしいじゃん。
自民党もさすがにいつも通りに腐敗してきたね。

政治と腐敗の割合ってのがあると思うんだけど、
腐敗より政治のほうがきっちりやってくれてれば、いいと思える部分もちょっとはある。
だけど、腐敗の方が多いような状況じゃ、
国民は誰も追従しないと思うんよね。


で、凶暴な共謀、横暴だけど、
893とか珍走とか、集合しただけで罪になるんかな?


おちおち小説も書けないじゃんかw

Pさん | URL | 2006年05月25日(Thu)22:59 [EDIT]


共謀罪

コメントありがとうございます。<fttvさん
自分もやっぱり、この法案は審議不足でまだまだ条文を練り直す事が必要だと思います。
大量の破壊を生むテロを未然に防がないといけないのは分りますが、それならそれで、もっと限定的な使い方が出来る法文を考えるべきなのに、それをしない国会はやっぱり広範に適用させる意図があると思えてしまいます。
本当にギャグみたいな事案が出てきてしまうかもしれません…w

国営放送の受信料は、この前新聞に(多分2・3日前の朝日新聞、夕刊だったかな?)5~6ヶ国分のデータみたいのが載っていて強制徴収しているところもあったよ。(ドイツだったかな?)
多分、こういうところから強制徴収もありなんじゃないのか、という発言をする人がいるんだろうな。
財政が苦しいのも分るし、国営放送が必要だっていうのも分るんだけどね。
その理由を作り出したのが自分自身だからね~

共謀罪なんだけど、集合とかよりもっと酷いよ。
犯罪組織が共謀すると共謀罪に問われると思えば、大体この法案の意味するところになるんだけど、まず犯罪組織の範囲がかなり不明確。
組織=集団として、集団の定義を考えると、日本の刑法では二人以上で集団だから。
それに犯罪の部分にもかなり広範囲な該当条文を考えているみたいで、傷害罪もこれに含まれるようです。
そうすると、例えば、まぁ、極端な例だけど
貸した物を返さない友達がいたとして、その友達を二人の人間が殴って貸した物を取り返そうと計画したら、傷害の共謀罪が条文上は成立すると言っていいみたいです。

共謀って言いのは計画とか話し合うって事だから、実行行為、この場合は殴るとかの有形力の行使が無くても話をしただけで、もう共謀罪にとえるのよ。
日本の刑法って基本的には実行行為がないと罪には問われないんだけど、この根底が覆るようなとんでもない法案なんですよ。
濫用される様なら=言論弾圧に使われるだろうね。
話をする事が罪になるんだから。
話をしたっていう事実を証拠とする為に盗聴も頻繁に行われる事になるでしょうし。
政権がまずい事して市民がそれに対して抗議運動をする集団を形成したらどうする?
共謀罪を適用してつぶすんじゃないかな~

893さんとか族とかは集合状態が実態として存在しているから、取り締まる根拠が示されてまだましだよ。

二人で犯罪の話をする事は禁止だよ。
共犯の範囲がもりもり広がるわ。

ぬまぼう | URL | 2006年05月25日(Thu)23:51 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。