ぬんの4コマ

てきと~風刺4コマ漫画+イラスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

鉄拳6と鉄拳6BR

鉄拳も6まで来ました。
これで現在稼動している鉄拳シリーズは終わりです。
というわけで、鉄拳6と鉄拳6BR(BLOODLINE REBELLION ブラッドライン リベリオンの略)です。
BRは鉄拳6のバージョンアップ版です。
鉄拳5DRと同じタイプですね。

んでは、鉄拳6から。
新キャラをえ~と4人か?入れて、全39キャラで行われた鉄拳6
ん~、キャラクター数が膨大です。
今回の新キャラ達は・・・
意外と濃いキャラがいない?と思ったら、やっぱりいました。w
追加4キャラのうち3キャラは、まぁそんなにビックリするようなキャラクターではなかったかな~と思いますが、一人だけ鉄拳らしいというか、ぶっ飛んだのがいました。
そいつの名はボブさん。w
性格は非常に真面目でストイックだそうで、思い込んだら一筋で肉体改造に励んだそうです。
ウェイトとパワーを増やしてスピードを落とさない事が完璧な肉体だと思ったらしくて、行き着いた結果が・・・
こんな感じの体になりました。
では、イラストです。

鉄拳6

丸々と太ってます。w
これがボブさんの行き着いた結果。w
ゲーム上ではしっかりとこの特性が生かされて、結構早いのにマジでパワーもあるみたいです。
結構な強キャラに調整されたっぽい。
これで弱かったら残念ですもんね~
良かったなボブさん。w
イラストの方はちょっとSDタイプに。
太っているキャラを頭身高く描くのは難しい・・・


そして、鉄拳6のバージョンアップとして鉄拳6BRが出るわけです。
鉄拳6BRで追加されたのは2キャラ。
これで40キャラクターオーバー!
技表を覚えるだけでとんでもない労力がかかりますな~
まぁ、実際は各キャラの主要な技を中心に覚えるだけで何とかなるから、そこまで大変じゃないとは思いますが、それでも全41キャラとなるとね~
強い人の知識量はとんでもないものになります。
イラストは追加キャラの一人アリサ=ボスコノビッチ

鉄拳6BR

え~と、やはり鉄拳です。
アリサ=ボスコノビッチさんはロボです。
見た目はかわいいキャラクターなのにね。w
チェーンソーだしたり、ロケットパンチしたり、頭外して爆発させたり・・・
もう何でもあり。w
さすが鉄拳です。
色々と書くより見てもらった方が分かりやすいと思います。
こんなキャラですよ。



投げ技だけですが、アリサの技が後半にあります。
お暇な時にでもどうぞ。w

そして、鉄拳6BRの平八さんの状況ですが~w
ラース=アンダーソンとかいう隠し子が出てきました。
もうどーしょーもない爺ですね、平八。w
平八自身、自分の子供だと知らないらしいですけど・・・
ま~、もう今後の鉄拳はどーなるんでしょう。
次は鉄拳タッグトーナメント2が夏稼動に向けて製作中ですが~
鉄拳タッグはお遊び要素が強いので、ストーリーは進まないと思うのですが・・・
ちなみに、現在の情報では平八さんは若返り薬の開発に成功したとかで、髪の毛黒々と若返ってました。w
本当に何でもありです鉄拳ワールド。w

では、ラストにオープニングムービーで〆


スポンサーサイト

PageTop

本当は怖いホニャララシリーズw

ちだまりスケッチとはよく言ったもんだ。
ちょこっと前にニコニコで見てみたら面白!w
絵柄と物語がかもし出す雰囲気のギャップがすげぇな~
現在はまり中です。
背景のうにょりかげん?え~と、007シリーズのオープニングを見ているような感じとか、万華鏡なカラフルっぷりとか、OP/EDの音楽とかツボになってる。
にしても、魔法少女とか名前付いてるけど、この頃の魔法少女って大変ですね~
自分が魔法少女とか聞くとミンキーモモだのクリーミーマミだの、ぶっ殺しあいとかとは無縁の作品が思い出されるのに、21世紀世代の人達が魔法少女って単語を聞くと、カメハメ波をぶっ放して町の一つや二つ吹っ飛ばしたり、頭を噛み千切られる人達の物語を思い出すことになるんだろうな~w
時代の移り変わりを感じます。w

まどか

イラスト描いたけど、服装とかものすっごい違和感。w
合う絵柄ってあるよな~
SDっぽくした方が合いそう。

PageTop

鉄拳5の進化

鉄拳5DRです。
DRってのはダークリザレクション(Dark Resurrection)の略です。
鉄拳5が大人気になり、そのバージョンアップという形でリリースされた鉄拳5DR。
新キャラとして、ドラグノフ、リリ、アーマーキング(復活)が新規に入る事になりました。
なんつーか、相変わらずいいキャラクターセンスしています。
よーく変人集めるな~って感じで。w



ドラグノフとか、顔怖過ぎだよ。
顔に反比例しているのか、技は凄く地味だったけど。w
逆にリリは派手なキャラですね~
お嬢様で容姿がいいので、キャラクター人気も高目かな。
アーマーキングはタッグトーナメント以来の復活。
動物枠が一つ増えた?w

イラストの方は~
リリ

鉄拳5dr

鉄拳のキャラクターはだいたい、つーか全部濃い~容姿を持っていますが、リリは割りと薄め?です。(と言っても鉄拳界で薄めってだけで、他の格ゲーに比べたら十分濃いですが。w)
綺麗めなキャラ描くのは久しぶり。
鉄拳の絵を描くとなるとどーしても平八とか一八とかね~、そんな極悪人どもを描くのが鉄拳ぽいじゃ~んって思ってしまってね。w
しかし、いつまでもむさい漢キャラばっかりじゃね~
つーわけで、リリを描きました。
DRを代表するキャラだし、人気もあるしね。w

あと、鉄拳5DRと言えば、非常にBGMがいいゲームでした。
鉄拳5自体もBGMがかなり良いのですが、DRはそれに環をかけて素敵なBGMが沢山あります。





素晴らしい音楽です。
下の動画は試合付ですが、BGMを聞きに来たとのコメントがついているように、ファンがいるんですよ~
がっつんがっつんの殴り合いの中で一つの清涼剤となるBGM。w
いいBGMはいいゲームに欠かせない要素ですね。

ちなみに鉄拳5DRのゲーム人気の方は鉄拳5からの人気を引き継ぎ、最高に盛り上がりました。
バージョンアップという形だったので、新しいゲーム要素が入ったというわけではなかったのですが、しっかりとした対戦バランスの構築に重きをおいて、対戦ゲームの面白さを確実に広めてくれたと思います。
鉄拳5で格ゲーにはまった人を確実に満足させてくれる物でした。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。