ぬんの4コマ

てきと~風刺4コマ漫画+イラスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

すーぱーストスリふぉー

ストⅢの三人がスーパーストリートファイターⅣに登場、略してすーぱーストスリふぉー!?
という事で、今回は、いぶき、だっどりー、まこと、の3キャラです。

チビいぶき

チビだっどりー

チビまこと


ゼロに続いて3キャラなので、追加キャラクター希望ですが~誰がいいんだろうか・・・
ストⅢはブロッキングがあったから、強力な連携に対する防御が可能だったんですが、ストⅣはブロッキングがない。
そうすると、例えば、オロの夜行魂での弾ハメのような連携、ユリアンのエイジスリフレクターで挟み込み、このような技持ちは危険だから出てこれない気がするんですよね~
ユリアンは技がストⅣのラスボスそっくりで何かしらつながりがありそうな雰囲気を出しているので、出てきてもおかしくないとは思うのですが・・・
ただやっぱり、エイジスは危険だもんな~
ウルコンにしてたとしても、固めてセビキャン→エイジス→二択→ガッツリもっていかれて→フンドシ高笑いの姿が見える。w
まぁ、ウルコンなら二枚目三枚目張られる事がないから良いのかな?
書いてて、コンボ補正を強めにすればありな気がしてきた。
じゃ~、ストⅢからのDLCはユリアンで。w

妄想はこれくらいにして、イラストについてちょっと語り。
いぶきにはどんちゃん、だっどりーにはバラと、メインキャラだけじゃなくて、描き足しておきたいワンポイントがあったのに、まことには無かったんですよ。
で、画面がちょっと淋しい感じで可哀想だから、あまり描いてなかった背景を描いていたら逆に、まことだけ妙に浮いてしまった。
あとは~、だっどりーは変だけどカッコイイと思うんだ。w

スポンサーサイト

PageTop

すーぱーストれいさんフォー

タイトルわけが分からない事になってますね。w
すーぱーストれいさんフォー
すーぱーなストリートファイターのゼロシリーズから三人描きました、ふぉーってな感じのタイトルです。

ろーず、だん、さくら、となります。

チビろーず

チビだん

チビさくら

といわけで、変なタイトルになりましたが、ゼロシリーズから、今回三人です。
4キャラいなかったので、これはDLCとして追加フラグだと信じてますよ。w
かりんが来ます、多分。

で、ゼロシリーズ登場したこの3キャラ、ある意味みんな面白いです。
ローズはリサリサです。w
リサリサはJOJOの奇妙な冒険第2部のキャラクターで、マフラーを使った姿が特徴的なキャラクターでした。
ローズもマフラーを使います。
キャラクターグラフィックを見た時に、リサリサじゃん!ってなりました。w
カプコンはJOJO好きですな。w
で、リサリサは原作で50歳を超える年齢なのに、見た目は20代後半、30代前半くらいで通用する綺麗なキャラでした。(全ジョジョの中で一番美人じゃない?)
ローズはいったい何歳なんだろう・・・ベガと絡みがあるみたいなので、けっこう歳いってそうなんですが。
あと、どーでもいいんですが、絵を描くのに苦労した・・・
情報量が多かったです。
変な髪形とか、でかいマフラーとか、タロットカード持ってるとか、ポーズもメンドイ。w

ダンはあれです。
SNKのリョウとロバートを足して2で割って、ネタキャラ分をふんだんに盛り込んだ面白キャラですね。w
格闘ゲームメーカーとして名前を売っていたカプコンとSNKの架け橋というか、けん制キャラというか。
同じ大阪が拠点のソフトメーカーでしたから、開発陣の仲は良かったのかな~?
どうなんだろう。
最初見た時は、いいのか?!これ?wって思いましたよ。
SNK側もデモ画面にガイルとしか見れないキャラクター使ったりしてましたし、お互い面白がってたのかな。
何か不穏な空気をまとったキャラクターでしたが、世に出てからは、その駄目性能と面白キャラクター性でしっかりとした地位を確立していましたね。
サガットの眼を潰したのが、ダンの親父だったりとか、後から色々な設定を加えてもらって、いつの間にかすっかりストリートファイターシリーズおなじみのキャラクターに育っていました。

サクラは~隆の追っかけ、以上。ってな感じです。
やっぱりカリンがいないと立ち位置が面白くならないんだよな~
隆の追っかけやってて、ダンの弟子(勝手に)されてるって程度の存在になってしまう。
ライバルキャラがやっぱり必要だよな~
つーわけで、DLCでカリン。
決まりです。w

PageTop

すーぱーストまえフォー

すーぱーなストよんの前の人達。

今回の四キャラは、がい、こーでぃー、あどん、げん

チビがい

チビこーでぃー

チビあどん

チビげん


この四キャラはストⅡの前から登場しているキャラと言えばいいかな。
ガイとコーディーはファイナルファイトから、アドンと元はストリートファイターからですね。
ファイナルファイトは開発段階の名前がストリートファイター87だか89?だったっけか?そんな名前だったそうです。
対戦形式のゲームではなく、ベルトアクションタイプのゲームだったから名前も変えたんでしょう。
路上で喧嘩しているって言えば、ファイナルファイトの方が路上で喧嘩しているイメージですけど。w
ゲームの思い出は、ファイナルファイトはクリアーするのにいったいいくらつぎ込んだか分からなくなりました。
ワンコインでいけるのはエディまでで、下手するとソドムにボコボコにされて・・・
ソドムの刀きたねーよ。w
で、ファイナルファイトで主人公だったコーディーが格ゲーデビューしたストゼロスリーではびっくりさせられましたね。
何か囚人服着てて、犯罪者として扱われているとか。
生活に刺激が無くて暴力事件起こして投獄されているとか。w
面白い設定になっていました。
相棒だったガイはストゼロからレギュラーで、その後は漫画でも何か重要キャラっぽいポジションまで与えられていて、どっちが主人公だったんだかってくらい扱いに差が出ました。w
その分なのか何なのか、キャラ性能ではコーディーの方が強い気がしますが。

アドンと元は、対戦格闘ゲームとして一気に有名になったストリートファイターⅡの前身、ストリートファイターにいました。
何か、アドンはすっかり悪役というか、小物感がでたキャラクターになっちゃって、まぁ・・・
サガットがいるからしょうがないんだろうけど。
元は~
死ぬ死ぬ詐欺キャラだな。w
出てくる度に死ぬの?死ぬのか?ってイメージで出てくるのに、何かヒしれっと中華キャラのエンディングで隅っこの方にいたりする。
達人っぽいイメージのキャラで豪鬼と絡んだから、死ぬに死ねなくなったんだな。

一番凄い死ぬ死ぬ詐欺キャラクターはSNKのギースだろうけど。w

PageTop

すぱすぱよん。

スーパーなストよんのスパにの人達。w

今回はスーパーストリートファイターⅡから参戦した4キャラクターですね。
フェイロン、T・ホーク、D・J、キャミー


チビふぇいろん

チビT・ほーく

チビでぃーじぇい

チビきゃみー


まぁ、何かこのキャラクター達は普通と言うか、際立った個性は薄めですよね。
フェイロンはブルース・リーからってのはすぐに分かるし、T・ホークは特にこれって特徴ない感じだし、D・Jは笑い顔が評判良くなかったし、キャミーは~けっこう人気あったか。w
ストシリーズは女性キャラクター少なかったからな。
今回までキャミー以外はアーケードでは出番なかったよな~(まだスパよんもアーケード化はアナウンスだけですが。)
あっ、ゼロスリアッパーでいたか?遅延のせいで全く流行らなかったけど。
どっちにしろ、フェイロン、ホーク、ディージェイは人気がないな~w
フェイロン動きがかっこいいのにな。
連続入力タイプの技を持つ初めてのキャラクターだろうし。
皆そろってスパよんに登場できて良かったな。w

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。