ぬんの4コマ

てきと~風刺4コマ漫画+イラスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今年の流行

今年もあと少しで終わりです。最後に流行を発信。

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20061227k0000m040112000c.html

ノロ!!
恐るべし…w
人間って凄いですね~、何というか、転んでもただでは起きないと言うべきでしょうか?w
どんな味なんでしょうね…
「海のミルク」とミルクの融合で、チーズのような風味と磯の香りが広がり、強烈なインパクト…
これだけでは味が想像できないよ。w
牡蠣フライ好きですけど、ソフトクリームと一緒に食べたいとは…思いませんよね?
以前、豚カツパフェをとり上げた事がありましたが、似た様な感じなんですかね?w
自分は豚カツは豚カツとして、牡蠣フライは牡蠣フライとして食べたいかな。w

まぁ、ノロ被害がおきなきゃ、こんな珍品も生まれなかったと思うので、人間の奥の深さを感じました。w

ちなみに弟がノロっぽいものに先日罹っていました。
一日中、嘔吐と下痢の繰り返しで「水分全部でた~」って言ってました。
どこでもらってきたんでしょうねぇ?
自分は今のところ平気なんですが…

20061228003158.jpg


で、今年は今回の更新で終了です。
親元に帰省するので。
4コマは描けませんが、ネット環境はあるので、コメントのお返し出来ますので、コメントは下さい。w
2006年、一年間お付き合いいただきありがとうございました。
では、皆さん良いお年をお迎え下さい。

おまけ。
たまっていた、ネタニュース。
男っていらない存在だね。w
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061221-00000014-jij-int
映画ゴーストバスターズの新作、作らないかな~
http://www.sankei.co.jp/keizai/sangyo/061223/sng061223005.htm
これが本当のリビングデッド?
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20061228k0000m040059000c.html

スポンサーサイト

PageTop

覇我亜怒

イラスト掲載
第6回目となりました。
今回は下絵ではなく、ペン入れをした状態で掲載できました!
今回下絵で掲載してしまうと、年が変わってしまうので、ちょっと頑張りました。

今回のキャラクターは餓狼伝説シリーズからギース・ハワードです。
ボスの威厳が溢れているかっこいいキャラです。
ファンの人はかなり多いのではないでしょうか。
SNKの作品の中で、誰が最終ボスとしてふさわしいと思うかという問いには、「ギース」と答える人が多いだろうと思います。
「悪のカリスマ」といった感じですね。
アメリカ人?なのに日本かぶれで日本グッズ?みたいな物(鎧兜とか、のぼりとか、屏風とか)を収集しているのもキャラクターとしての面白さが増して大好きでした。
覇我亜怒と書かれた小物がステージの背景にチョコチョコと置いてあるのが面白いです。w

ゲームストーリー的?には何度も何度も倒されて(殺されて)は蘇る?不死鳥(悪く言えばゴキブrw)の様な生命力を持った凄いやつ。w
人気があり過ぎて登場枠から削除できないキャラクターです。w
どうせ出すなら死んだ事になんてするなよ!ってクレームが何度もつきました。
でも、それがいいんじゃない?と最近思ったりして。w

20061225004308.jpg


ちょっと大きい版はサムネイルで。
20061225004352.jpg

大きくなると背景が無いのが、ちょっと寂しい感じもしますが…

PageTop

ドーナッツ?ドーナツ?

とろけるのか…、美味そうだ。w

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/graph/20061220/

非常に美味しそうです。w
お菓子好きなので、このての話題はすぐに反応してしまいます。
チェーン店らしいですが、ドーナッツの最大手ミスタードーナッツとの競争が起きたら良いな~と思います。w
ドーナッツのチェーン店てミスドしか思い浮かびませんし、消費者としては選択肢が増える事に損は無いですからね。
ミスドのポンデシリーズも新しい食感が好きでしたが、このとけるドーナッツというのも気になります。
どんな感じなんだろう?

20061222002319.jpg


え~と、4コマ描いたんですけど、最後のコマが何と言うか、ちょっとホラー要素と言うか、気持ち悪い系?の絵になっているので、苦手な人とか見たくないだろうと思ってサムネイルにしておきました。
見たいな~と思う人だけ見てみて下さい。w
まぁ、弟いわく「巨神兵も溶けてたじゃん、あれと大差ないよ。つーか巨神兵の方がキモイ。」だそうです。
あまり神経質にならなくても良いかもしれませんが、とりあえず。

PageTop

5回目イラスト掲載。

5回目のイラスト掲載となりました。
先週の平八にペンを入れた事になりますが…
う~ん。
やっぱり下絵をある程度綺麗に仕上げておかないと迷ってしまって、失敗しますね。
次は気を付けるようにします。
今回はちょっと背景を描き込んでみました。
下手したら背景をチョコチョコと描き込んでいる時間の方が長かったんではないのかと思ってしまいます。
背景って面倒ですけど、一度細かい作業に入ると没頭してしまいます。
良いのやら悪いのやら…
主体となる方に時間を割けよな。w

あと、結構気合を入れて細かい顔の部分を描いたのに小さくなって見えないですね。
残念。

20061218004835.jpg


で、ちょっと大きい版
少しは顔が見えるかな?

20061218004713.jpg

PageTop

オナラテロ注意報

飛行機の中でオナラはしてはいけません。(ちゃうって)

http://www.mainichi-msn.co.jp/tokusyu/everyone/news/20061208mog00m030003000c.html

出物、腫れ物、ところかまわず。
これが基本なので、臭いがしても察して下さい。w
それにしても、飛行機ってやっぱり厳重なんですね。
自分は飛行機に乗ったことがないので(正確にはあるらしいのですが、小さ過ぎて記憶にない。)どれだけチェックが厳しいのかとか分からないです。
やっぱりテロの影響とかで敏感になっているのもあるのかな~と思ったりしましたが、どうなんでしょう?
マッチ一本火事のもとって言いますが、オナラ一発着陸のもととは思わないですよね。w

20061216000047.jpg

PageTop

神様も自分のさじ加減で。w

自分で自由に神をコントロールする。w

http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/katei/news/20061206ddm013100102000c.html

色々な言い方があるんですね~
自分が小さい頃言っていたのは。
「どちらにしようかな、神様の言うとおり、鉄砲撃ってバンバンバン。」が基本形だったような気がします。
それに色々付け足しがあったような…
よく覚えていないのですが、柿の種って言ってたときもあった気がするし…
う~ん、スゲー適当。w
それにしても何だか色々ありますね。
よくよく考えると、このフレーズ、わけの解らないものだらけですけどね。w
一体何を鉄砲で撃つんだろう?
神か?!
神様を鉄砲で撃ち抜いちゃうのか?!
柿の種って何?とも思いますし。w
新潟県の回し者か?w

20061213004540.jpg

PageTop

毎週恒例?下絵イラスト。w

何となく、ペース配分的に下絵回のイラストです。
ペンを入れようと思いましたが、時間的に遅くなりそってしまいそうなので、断念しました。
代わりといっては何ですが、頭の中にあった平八というキャラの別イメージをおまけみたいな感じで描きました。w
バストアップだけって楽でいいんですけど、やっぱり全身描かないと上手くなれないだろうし…
あと、右向きの方向も描けるようにならないとな~
アオリもフカンも描けるようになりたいです。

第4.5回目のキャラクターは、鉄拳シリーズから三島平八です。
2D格ゲーから3Dになりました。w
平八は2からの主人公で1の主人公は平八の息子の一八なんですが、自分が鉄拳をやり始めたのが2からなので、平八を使用キャラとして選ぶ事になりました。
鉄拳はとんでもない黒いストーリーが面白いです。
1ではただの親子喧嘩?w
2でも要は親子喧嘩。w
3では孫を巻き込んで祖父対孫の世代間喧嘩。w
4になり3代揃って大喧嘩。w
5では平八(75歳?)のお父さんまで出て来て4世代の大喧嘩。w
もう何が何やらです。w
w付き過ぎです。w
どこまで世界を巻き込んだ喧嘩が続くのか…
キャラクター一人一人が、どこまでも濃い(濃過ぎる)鉄拳。w
にっこり笑って奈落へ落とす。
出てくるキャラが皆悪?!
こんな鉄拳が大好きです。w

20061211011157.jpg


20061211011537.jpg

PageTop

死んだらそれまで。

生命は尊い。

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20061202k0000m040188000c.html

生き返ることが出来ないからこそ、生命は尊いもので、粗末にしてはいけないものなんだと思います。
生き返らせることが出来るとか、大切な人を失ってしまったら、そのような事を信じたい気持ちも分からなくも無いですが…
もし、自由に生き返らせる事が出来るなんて人がいたら、その人は命を大切に出来ない人になりそうです。
何でも、限りがあるから大切にしなくてはいけないという気持ちが、生まれる源になる気がします。
時間にしろ、お金にしろ、etc…
無限に何かが出来ると、それは堕落に繋がる気がします。

信じてはいけないものもあると思うよ。

20061206014927.jpg

PageTop

4回目イラストです。

4回目のイラスト掲載。
モリガンにペンを入れてみました。
う~ん。
何と言うか。
失敗?
下書き絵の方が、妖艶さが出ていたような…
絵って難しいな~
線がはっきりすると、それだけ力強く見えてしまう。
目の部分とか、細かいから潰れてしまったし。
ペン(筆)を使いこなせていない自分が情けない…
髪の毛の部分もベタベタになってしまったな~
ペン(筆)を重ねるべきなのか、止めるべきなのか、経験が足らな過ぎる。
あ~、上手になりたい。

20061204004823.jpg


20061204004841.jpg

で、ちょっと大きい版。
大きくすると更に粗が…
う~ん。
顔の部分を失敗したのはでか過ぎるよ…
塗り潰したい…

PageTop

死人に口無し

映画の様な本当の話?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061125-00000017-san-int

毒物での暗殺とか、映画の様な話が現実にも行われているのですね~(多分)
「事実は小説よりも奇なり。」とは言いますが、やはりこのような話題があるとびっくりします。
ちょっと不謹慎かもしれませんが、ニュースも面白く感じます。
寿司バーやら、ホテルやら、飛行機から放射性物質が検出されたとか。(どうやって調べているのだろう?と思う。)
元KGBがどうだとか、ポロニウム210だとか、何か好奇心をそそられる、迫力満天の名前がポンポン出てきたりとか。w
この事件も後世に伝えられる事件になるのでしょうかね~
今後どの様な展開を見せるのか、真相は解明されるのか…、それとも闇から闇へ葬り去られることになるのか…
ちょっと気になります。

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20061130k0000m030140000c.html

そして、もう一つ毒物疑惑をおまけ。
何と言うか…
ロシアって怖いね。

20061201103747.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。